ヒロインマインド

かぐや姫でいい

満月

「竹取物語」のかぐや姫はご存知ですか?

昔から物語は大好きで、かぐや姫もわたくしの大好きな物語の1つです。

最近1つの気づきがありまして。

女性ってかぐや姫でいいんだなと。

掻い摘んで申し上げるとですね、

かぐや姫の存在が知れ渡り、帝をはじめとする男性たちがかぐや姫に求婚をしに来ます。

そしてかぐや姫と結婚するための試練を与え、その試練を乗り越えた殿方だけが彼女と結婚することができる。
最終的には月に帰ってしまうのですが、大切なのは、上記部分!

つまりですね、

簡単に付き合ってはいけないし、ましてsexなんて絶対にダメです!

大切なあなた様の身体を易々と捧げてはならないということなんですね。

実は、わたくしは娘と娘の友人に口を酸っぱく、伝えていることがあります。

「もし誰か男性に告白されたならば最初にこう言ってね。

『私と付き合うには、お父さんとお母さん、お友達、お友達のお母さんにお目通しをして許可がなければ付き合えないの。だからまずはその人たちに会ってもらえるかな?』

こう言えば、男性側の本性が出るから。それでも会ってくれる人とだけ付き合いなさい。」

これは、わたくしのコミュニティの
「未来を担う娘たちを大事にする会」で互いの友人の娘たちをみんなで守るチームです。

母親には言えないけどお友達のママには言える悩みなんかをシェアすることで、子どもの貞操と安全をみんなで守り合う同志です。

ここで、告白した男の子が

めんどくさい。
え?なんでそんなことしなきゃいけないの?
あり得ない。
何様?
それならいいや~。

こんな思考や行動が出たのなら、付き合ったとしても答えは出ますよね?

絶対に愛してなんかいないですし、大切にされることなんてないでしょう。

交際前に、男性側の本心を知ることが出来る合理的方法です。

彼女と付き合うためにどんなことでもやり遂げる!
頑張るんだ!
彼女の周りに認めてもらうぞ!

こんな男性ならば、付き合うという狭い視野ではなく、

その責任感の先にあるのは、

「デキる殿方様像」です。

間違いなく、そのマインドは未来のビジネスの発展にも繋がります。

そして実直で、一途な傾向にあります。

女性側も、男性側を出世させる「あげまん」としてサポートできるわけです。

そのために女性側も教養やパートナーとしての在り方や賢さを身に着ける必要もあります。

互いに切磋琢磨できる関係性こそが、真のパートナーシップ。

簡単に交際を許し、身体を捧げることは、結果的に男性の成長を女性の存在が妨げさせる行動となっているのです。

これは互いの幸せに貢献しているとは言い難いのですね。