ヒロインマインド

当たり前だと捉える怠慢さ

女神の置物

毎日の何気ない日常は,決して当たり前ではありません。

今日は新人スタッフさんから教えられました。

あなた様は女性ですか?それとも男性ですか?

そしてその性別はあなた様にとって,ご満足ですか?
自分は女性の心だから女性の肉体に生まれたことを当たり前だと思っていませんか?

男性の心だから男性の肉体に生まれたことを当たり前だと・・・。

まず,それが叶えられなかった,宿命として与えられた方々も数多くいらっしゃいます。

今日は,とあるとても美しく,仕事のできる経営者の女性のお客様と性自認の話題になりました。

女性として生まれたことを当たり前だと思っていて,その奇跡に気づかないことはとても残念なことです。

その女性として生まれた身体,肉体を大切にしない方がとても多いです。

磨けば際限なく,美しくなれるのに。

努力をせずに,他人ばかりを羨ましがる。
そして他人を嘲り,蔑視することによって自身の怠慢を棚に上げることほど愚かな行為はありません。

お金がない。
時間がない。
忙しい。
家事や育児でそんな時間がない。

と,できない理由ばかり並べ立てたところで結果は出ませんし,美しくなるどころか,心と魂が廃れ果て,醜く朽ちていくのです。

そのまま老いていきます。
死ぬ間際,「自分の人生って一体なんだったのか」と思うのか「幸せな人生だった」と思うのかは,今日という一日一日の積み重ねの結果です。

五体満足ある,女性として生まれた。これらの奇跡に気づかずに,努力もせずにその日暮らしで美に対して無頓着な人たちが理解できません。

ハンディキャップや性別の認識に差がある方は,その当たり前が存在しません。

だからこそ,「ある」ものに感謝ができるし,ないものを補おうとするから努力をします。

そこら中にいる,化粧っ気のないおばちゃん,ボディメンテナンスもしていないであろう弛んだボディ,肌もくすみ,シワやたるみまみれ,髪の毛もボサボサ・・・

挙句他人を羨ましがり,嫉妬する始末。傷つく言葉で罵ったり,子供じみた虐めのようなことをする。

この愚か極まりない女性がこの世界に数多くいることが,とても嘆かわしいです。

もう一度,鏡を見て下さいね?

肌は?ボディは?髪は?服は?

美しいですか?

美しくなければ,運命の出会いやら素敵な人に選ばれるかなどそれ以前の大問題です。

アナ雪の「ありのままの~♪」あれを怠慢と勘違いされていらっしゃる方も多いですが・・

ありのままの自分とは理想の自分=魂の自分のことです。

ドラマや映画,舞台やアニメでヒロインが美人で美しい理由は明白です。

あれこそが

「ありのまま」の本来の女性像であり,女神像なのですから。